2012年08月02日

事務作業の索引を作ろう[Excel]

昨日はショートカットを使って、必要なファイルをすぐに開けるようにしました。

それと同じような事が、エクセルのハイパーリンクを使って出来ます晴れ

例えば、↓こんな感じるんるん
ファイルの索引_サンプル.jpg

ハイパーリンクというと、インターネットでどこかのホームページを開くってイメージがあると思いますが、
ファイルや、同じブック内の別のシートを開くって事もできるんですexclamation


ハイパーリンクの張り方は、

まず、ハイパーリンクを張りたいセルで右クリック⇒「ハイパーリンク」を選択します。
ファイルの索引_リンク張り方.jpg

ハイパーリンクの挿入ダイアログで、リンクを設定します。

ファイルの場合は、
「ファイル、Webページ」 「現在のフォルダ」が押された状態で、
赤丸囲みの▼か、紫丸囲みのファイルを参照のボタンを押して、ファイルを選択します。
ファイルの索引_ハイパーリンクの挿入.jpg


セルになんと表示されるかは、「表示文字列」で設定します。
初期値はファイルパスになるので、長いようならファイル名だけ等にします。
ファイルの索引_表示文字列.jpg


同じブック内の別のシートにハイパーリンクを張りたい場合は、
「このドキュメント内」が押された状態で、シートを選択します。
ファイルの索引_ハイパーリンクの挿入_シート.jpg


最後に「OK」ボタン押下で出来上がりですぴかぴか(新しい)


ハイパーリンクの上にカーソルを持っていくと指マークになるので、クリックすれば、ハイパーリンク先を開くことができます。
ファイルの索引_ハイパーリンクの挿入_結果.jpg


開くときにファイルによっては↓のような警告メッセージが出ます。
ファイルの索引_メッセージ.jpg

出ないようにもできるようです。
やり方はMicrosoftのサポートページ↓を見てみてください。
http://support.microsoft.com/kb/829072/ja


エクセルでこのような索引を作るメリットは、
↓のようにコメントなども入力しておけるところですひらめき
ファイルの索引_サンプル2.jpg

ちょっとしたマニュアルの完成ですかわいい




posted by Ponta at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。