2012年11月24日

ぬり絵でストレス発散

色の力って、

色を見たときに受ける、心や体に与える影響だと思っていましたが、

色を塗ることで、感情を出すという力もあるんですって。

心を病んでる子供に絵を描かせると、

黒とか暗い色で、単色だというのは聞いたことがあったのですが、

たくさん描いているうちに心が元気になってきて、

カラフルな絵を描くようになるそうです。

私たち大人でも、夜寝る前に絵を描いたり、ぬり絵をすると

その日嫌なことがあってもスッキリして眠れると聞いて、

時々絵を描いています。

いえ、”絵を描く”ではなく、”色を塗って”います。

絵を描こうと思うと敷居が高いので、

12色の色鉛筆の中から、なんとなく色を選んで、

らくがき帳にグリグリ丸だったり、斜めだったり色を塗っています。


先日、結構ムカついている日に始めに選んだのは茶色

グリグリ塗っている間に言葉が浮かんできたので、それも書いてみました。

そして、次に赤を塗りたくなって、茶色の上にまたグリグリ
P2012_1121_225528.JPG

そして1分も経たない内に、「大人のぬり絵の本欲しいんだよねー」とか思ってきて

らくがき帳を1枚めくって次のページに欲しいものリストを書き始めちゃいました。
P2012_1121_225655.JPG

最後は『温泉』って、欲しい”もの”でもなくなって

頭の中でぬくぬく幸せ気分になっちゃってますいい気分(温泉)
(字がきたなくて恥ずかしい。。)

『ムカつく』が、『温泉』に変わるって、かなりの心の変化ですよね!

色も、茶色からだんだん明るくオレンジ色に変化しました。

是非、試してみてくださいかわいい


欲しいものリストにも書いていますが、マンダラのぬり絵があるんです。

心をいやす大人の塗り絵 カラーセラピーBOOK

中古価格
¥339から
(2012/11/21 23:17時点)


こういう台紙に色を塗っていく方が、らくがき帳より取っ付き易いかもしれませんね。

中古で¥339exclamation&question

安いけど、ぬり絵で中古って、まだ塗っていないページあるのかなぁ??


もうひとつおまけ

「100均 色鉛筆」でググると、色が薄いとか、ボキボキ折れるとか評判が悪いですね。

色鉛筆は持っていませんが、ダイソーのクレパスは持ってますけど、特に不自由はないですよ。


posted by Ponta at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

営業に愛想は要らない!?

先日とあるマーケティングセミナーを受講する際に出た課題図書


わたしが気になったのは

”営業に愛想は要らない”ってこと。


まず見込み客に電話をし、

 1 あなた(読者)が誰か?
 2 あなたが何をしているのか?
 3 商品・サービスの二つの特徴
 4 「こういった商品・サービスはあなたが欲しいものですか?」という質問

というオファーを20秒で伝える。

このとき、淡々と感情をこめず、原稿を読むようにするそう。

なぜかというと、

気合が入っていると相手にプレッシャーを与えるし、

過剰に感情をこめて売り込むと、うさんくさい

ってことのようです。


また、↓こんな順位も載っていました。


<重要な購買における意思決定要因の順位>
 (各数字はアンケートでこれらの項目をトップ5に選んだ人の割合)

 1 営業担当者に対する信頼のレベル 87%
 2 営業担当者に対する尊敬のレベル 82%
 3 会社もしくは商品の評判 76%
 4 商品もしくはサービスの特徴 71%
 5 質とサービス 58%
 6 価格 16%
     ・
     ・
     ・
12 営業マンを好きかどうか(愛想がいいか) 3%




というわけで、愛想は要らないんですってぴかぴか(新しい)

営業は、明るく元気で口がうまくないとできないと思ってた!

愛想があまりよくない私は、無理して愛想がいいふりをしないとダメかと思っていたので

ちょっと自信が持てました。

確かに、職場で

「あんまり喋らない」とか、「仏頂面」だとか言われますけど、信頼はされているかも。

自分にあった仕事の仕方でいいのかかわいい


マーケティングに興味のある方、

「お願いしない。説得しない。なのに顧客に感謝される」高確率セールスの方法を知りたい方

是非、読んでみてください。
posted by Ponta at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました[Word]

言語データ埋め込む_例.gif

Wordで、上書き保存するときに

『文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。
録音しないときは、必ずマイクをオフにしてディスクで利用できる記憶域を確認してください。』

というメッセージがよく出るので、出さなくする方法を調べました。


ツールバー「ツール」⇒「オプション」を選択
言語データ埋め込む_ツールバー.gif


「保存」タブの「言語データを埋め込む」のチェックをはずして、[OK]ボタンを押下
言語データ埋め込む_オプション.gif

これで、警告メッセージが出なくなりましたぴかぴか(新しい)


わたしのイライラが一つ消えましたかわいい
ラベル:ワード
posted by Ponta at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。