2012年11月08日

出勤・退勤時刻から労働時間を出したい[Excel]

時間計算_例.gif

出勤・退勤時刻から労働時間(拘束時間)を出そうとした場合、単純に考えると

退勤時刻 − 出勤時刻 したら良いように思います。

やってみると
時間計算_NG結果.gif

9:00』となります。

一見よさそうですが、これは時間ではなく時刻なのです。

時間と時刻、何が違うの? これでなぜいけない??って方の為に

時給¥1000として、拘束時間×時給で給与を出してみると
時間計算_NG結果2.gif

9:00×¥1000=¥375 になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

おかしいでしょ!

労働時間(拘束時間)は、『9:00』ではなく、『9』にしないといけないのですexclamation


では、どうやるかというと、、

=( 退勤時刻 − 出勤時刻 ) × 24 とします
時間計算_式.gif


これなら、拘束時間×時給¥1000も『¥9000』と正確な金額がでましたね。


このように、時間計算はちょっとしたコツがいるのですよかわいい



posted by Ponta at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。