2012年11月22日

文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました[Word]

言語データ埋め込む_例.gif

Wordで、上書き保存するときに

『文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。
録音しないときは、必ずマイクをオフにしてディスクで利用できる記憶域を確認してください。』

というメッセージがよく出るので、出さなくする方法を調べました。


ツールバー「ツール」⇒「オプション」を選択
言語データ埋め込む_ツールバー.gif


「保存」タブの「言語データを埋め込む」のチェックをはずして、[OK]ボタンを押下
言語データ埋め込む_オプション.gif

これで、警告メッセージが出なくなりましたぴかぴか(新しい)


わたしのイライラが一つ消えましたかわいい


ラベル:ワード
posted by Ponta at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。