2013年01月19日

質問は当事者にしよう!

会議とか勉強会などの時に、隣の人に質問をしてる人いませんか?

例えば、

話し手 「部長は本日名古屋出張です。」

聞き手A 「(隣の人にコソコソと) えっ?名古屋に何しに行ってるの?」

話し手 「先日、名古屋の取引先から連絡があった件で、部長が対応しています。」

みたいな感じで、

話し手の話を最後まで聞かずに、コソコソと隣の人に質問する人。

私、このように隣の人に質問をされることが多いんですぅたらーっ(汗)

おそらく、聞き手Aさんは、
・話し手に質問する勇気がない。もしくは、恥ずかしい。
・でも、疑問を解決したい。
・あらゆる情報を把握していたい。(好奇心旺盛)

なのでしょう。

が、私はその方に言いたい!!

まず、最後まで聞いてください!
最後まで聞けば、あなたの質問は解決かもしれないから。

最後まで聞いて解決しなければ、話し手に対して質問をしてください!
あなたの疑問は、みんなの疑問かもしれません。
みんなの代表として質問してください。
どうしても恥ずかしいなら、会議が終わってから話し手のところへ行って聞いてください。

隣の人に話しかけている間に、重要なことを聞き漏らしているかもしれません。
だから、話の内容を把握できていないのです。

隣の人を巻き込まないでください!!
隣の人に聞いても解決しません。


そして、私のように聞き手Aさんから話しかけられるタイプの方。

私は、話しかけられても無視して話し手の話に集中します。
(集中していることをアピールします)

それでもしつこく話しかけられた時は、
「ごめんなさい。私は話し手の話が聞きたいんです。質問があるなら直接話し手にしてもらえますか」
と、バシッと言います。

それで、聞き手Aさんから嫌われたことはないです。

遠慮して、一緒になってコソコソ話さなくても大丈夫!

まぁ、バシッと言っても次の会議でまた話しかけられたりしますが。。


日本人って、ハッキリものを言うことを控えるところがありますが、もっと発言していきましょかわいい

そこから何かが生まれるかもしれないから。。


posted by Ponta at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。