2012年08月07日

間違い探し(EXACT関数)[Excel]

exact_サンプル.jpg

この時期(ちょっと遅いかな・・)、暑中見舞いの送り先を確認する為に
年賀状リストを基にして、変わってたら上書きしてください。なんて依頼したりしますよね。

気がきく人は、変更箇所に色を塗ったりしてくれますが、
そうでないと、変更したのかどうか、1行ずつ目で見ていかないといけない・・・💧


ご安心ください‼

目で見る事はありません❗

目で見るなんて、面倒くさいし、絶対見落すので止めてください❗


このように、セルとセルを比較して、間違っているかどうかチェックするには


EXACT関数 を使います。


『=EXACT(比較したいセル@ , 比較したいセルA)』という計算式になります。


具体的に今回の例でご説明すると、、

まず、暑中見舞いリスト.xlsセルD2に関数ウィザードを使ってEXACT関数を入れます。

文字列1のところで、暑中見舞いリスト.xlsセルC2をクリックし、
文字列2のところで、年賀状リスト.xlsセルC2をクリックして、F4キーを2回押し、「OK」ボタンを押します。
(F4キーを押すのは、絶対列参照にする為なのですが、その説明はこちら
exact_計算式.jpg

計算結果は、『TRUE』 合ってるよ、間違ってないよって意味です。
exact_計算結果.jpg

この計算式を6行目まで入れてみると、、
exact_計算結果_2.jpg

4行目が『FALSE』 間違ってる!という結果になりました。

『吉田様』から『広田様』に変わっていましたねぇ。。。



もちろん今回の例以外でも、セル同士を比較したい時に、EXACT関数は使えますよ。

と言っても、比較したいセルが両方とも数字の場合は、この関数を使わなくても、単純に引き算をすればよいですからね。
あまり難しく考えないでください。

今回は、並び順が変わっていなかったので、EXACT関数だけ使いましたが、
並び順が変わっている可能性がある時は、VLOOKUP関数を併用します。

VLOOKUP関数についてはこちら💠




posted by Ponta at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Excel基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EXCACTになています
Posted by at 2019年08月05日 22:06
ご指摘ありがとうございます!
直しました!

>さん
>
>EXCACTになています
Posted by Ponta at 2019年08月06日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。