2013年02月27日

VLOOKUPがあたらない[Excel]

vlookがあたらない_例.gif

見た感じは合っているのに、VLOOKUP関数があたらない(エラーになる)原因は、、


原因@ 不要なスペースが入っている。

VLOOKUP関数の検索値もしくは範囲の左端列のどちらかに、不要なスペースが入力されているとあたりません。

TRIM関数で不要なスペースを取ってみてください。




原因A 半角・全角の違い

VLOOKUP関数の検索値もしくは範囲の左端列の、どちらかが半角、どちらかが全角になっているとあたりません。

JIS関数・ASC関数で半角もしくは全角に統一してみてください。




原因A データ形式の違い

VLOOKUP関数の検索値と範囲の左端列のデータ形式が違うとあたりません。

区切り位置機能を使って、データ形式を統一してみてください。


具体的には、

検索値(もしくは検索値の列)を選択して、ツールバー「データ」⇒「区切り位置」を選択、
vlookがあたらない_区切り位置ツールバー.gif



区切り位置ウィザード−1/3は、そのまま[次へ]をボタン押下
vlookがあたらない_区切り位置ウィザード1.gif



区切り位置ウィザード−2/3は、どこにもチェックが入っていない状態で、[次へ]ボタンを押下
vlookがあたらない_区切り位置ウィザード2.gif



区切り位置ウィザード−3/3「列のデータ形式」の「G/標準」にチェックが入った状態で[完了]をボタン押下します。

(※検索値・範囲の左端列が、”003”など文字列の時は、「文字列」にチェックを入れてください。)
vlookがあたらない_区切り位置ウィザード3.gif



同様の手順で、範囲の左端列のデータ形式を検索値のデータ形式に統一します。



これで、あたるはず。


もし、それでもあたらなかったら、コメントしてくださいかわいい



posted by Ponta at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。