2013年05月20日

セルを無視して文字を入力したい[Excel]

テキストボックス_例.gif

セルを無視して文字を入力したい時は、テキストボックスを使います。


<Excel2003以前の場合>

エクセル左下の図形描写バーで、横書きがいいなら[テキストボックス]ボタンを、
                      縦書きがいいなら[縦書きテキストボックス]ボタン押下。

テキストボックス_図形描写バー.gif

※図形描写バーがないときは、
ツールバー「表示」⇒「ツールバー」⇒「図形描写」で出てきます。


<Excel2007以降の場合>

リボン「挿入」⇒「図形」で、横書きがいいなら[テキストボックス]ボタンを、
                 縦書きがいいなら[縦書きテキストボックス]ボタン押下。

テキストボックス_リボン.gif



マウスポインターが↓のように変わるので、好きな所でクリックもしくはドラッグすると、
テキストボックス_ポインター.gif


入力ができるようになりますぴかぴか(新しい)
テキストボックス_結果.gif



一番上の例では、文字色やフォントサイズを変えていますが、

その方法は、コチラかわいい


posted by Ponta at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Excel基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これもの凄く便利ですね!
Posted by at 2013年05月20日 20:22
そうですね。
セルに縛られるとイライラしちゃいますからね!
Posted by Ponta at 2013年05月20日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。