前の記事 TOP 次の記事

2013年05月28日

翌週○曜日の日付を算出したい[Excel]

翌週○曜日_例 .gif

たとえば、毎週日曜〜金曜までの注文は、翌週水曜日に発送するとか

入力された日付の翌週の○曜日の日付を求めたい時の方法です。


それには、WEEKDAY関数を使います。



WEEKDAY関数の復習>

=WEEKDAY(日付のセル番地)  とすると、

日曜なら 1
月曜    2
 ・
 ・
土曜    7  という結果がでる関数です。



上の例は、セルA2の日付が日曜〜金曜だったら、セルB2に翌週水曜日を出したい。


つまり、セルA2の日付が、

日曜(WEEKDAY関数の結果が1)なら、セルA210日後の日付
月曜(WEEKDAY関数の結果が2)なら、セルA29日後の日付
火曜(WEEKDAY関数の結果が3)なら、セルA28日後の日付
 ・
 ・
 ・
土曜(WEEKDAY関数の結果が7)なら、セルA24日後の日付 を出したい。



さて、この規則性がなんだかわかりますか?


セルA2のWEEKDAY関数の結果 + セルA2日後の日付 =11 ですよねひらめき


つまり、

翌週水曜日というのは、

セルA2の日付 + (11 − セルA2WEEKDAY関数の結果) ってことひらめきひらめき



数式にすると、『=A2+(11WEEKDAY(A2))』ぴかぴか(新しい)
翌週○曜日_数式.gif




では、セルA2の日付が水曜〜翌週火曜だったら、セルB2に翌週金曜日を出したい時はどうなるか。


つまり、セルA2の日付が、

水曜(WEEKDAY関数の結果が4)なら、セルA29日後の日付
木曜(WEEKDAY関数の結果が5)なら、セルA28日後の日付
 ・ 
 ・
土曜(WEEKDAY関数の結果が7)なら、セルA26日後の日付
日曜(WEEKDAY関数の結果が1)なら、セルA25日後の日付
月曜(WEEKDAY関数の結果が2)なら、セルA24日後の日付
火曜(WEEKDAY関数の結果が3)なら、セルA23日後の日付 を出したい。



つまり、

もしセルA2のWEEKDAY関数の結果が4以上なら

セルA2の日付 + (13− セルA2WEEKDAY関数の結果

そうじゃなければ、セルA2の日付 + (6− セルA2WEEKDAY関数の結果

ってことなので、



数式は、『=IF(WEEKDAY(A2)>=4,A2+(13-WEEKDAY(A2)),A2+(6-WEEKDAY(A2)))』ぴかぴか(新しい)
翌週○曜日_数式2 .gif


やりたいことの規則性を見つけるって難しいかな・・・かわいい


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


posted by Ponta at 20:11 | Excel実践

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa