2013年06月05日

別のブックの日付を参照したら違う日付になった。。[Excel]

1904年から計算_例.gif

Book2には、Book1のセルA1の値を参照する式が入っています。

Book1のセルA1の値は、『2013/6/5』なのに、

参照結果が、『2009/6/4』になってしまっています。

変ですよねぇ。。


これはなぜか、、、

エクセルの日付は、1900年から計算する方法と、1904年から計算する方法の2種類あり、

どちらの方法にするかはブック毎に設定できます。


上の例では、

Book1は、1904年から計算する方法

Book2は、1900年から計算する方法

といったように、設定が異なったていた為、参照結果が違ってしまったのです。


なので、設定を統一すれば問題解決ぴかぴか(新しい)


オプションで設定します。

「計算方法」タブの「ブックオプション 1904年から計算する」のチェックの有り無しを統一しましょう!

1904年から計算_オプション.gif



なぜ2種類あるのか。

それは、Windowsでは1900年から計算し、Mac OSは1904年から計算するという

OSの違いみたい。(ザックリあせあせ(飛び散る汗)

そして、オプションで設定が変えられるのはWindows版だけみたい。


オプションで設定を統一できない環境なら、

1900年と1904年の差の日数である1462を、足すか引くかしてあわせましょう。

1904年から計算_1462.gif



エクセルの変なクセ、ちょっと迷惑ですねかわいい


ラベル:エクセル
posted by Ponta at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。