2013年07月14日

右脳を使ってストレス解消!


わたしのストレス解消法に

ジグソーパズルや二角取りや上海などのパズルゲームがあります。

やりはじめると、何時間でもやり続けてしまう。

そして、ただただ時間を費やしてしまう。

もったいない事をしたなぁって後悔するも

またやってしまう。

あと1回でおしまいって言っても、

やっぱりもう少しって言って1日中ゲームをしてしまう。

なぜ私は後悔しながらもやめられないのか。

ゲームをすることで、私は何を得ているのか考えてみました。

たぶん・・・

ゲームで右脳を使うことで、左脳を使わずにすむのです。

左脳を使わなければ、あれこれ考えずにすむ。

怒りも不安もなくてすむのです!

同じゲームでもチェスは長く続けられないのです。

チェスは、将棋と同様に何手も先まで読む必要があるゲーム。

なので、左脳を使っているので疲れるのです。

左脳を休めよう、何も考えないようにしようって思っても

なかなか無心になるのは難しい。

また逆に、右脳も左脳も両方使うっていうのも難しいと思います。

そこで、右脳を使えば左脳が休まるってこと。

単純なルールで、

ビジュアル的で、

短時間でクリアできるゲーム。

これが右脳をうまく刺激して、左脳を休めることができます。

もちろん、右脳を刺激するのはゲームだけではありません。

音楽を大音量で聴いたり、

しかも、頭を振ってノリノリで踊ったり、大声で歌ったりねるんるん

このブログでも紹介しましたが、ぬりえとかね。

ストレス解消の肝は右脳だと気づきました〜ひらめき

脳って面白い黒ハート

もっと脳について勉強しようっとかわいい


ラベル:ストレス解消
posted by Ponta at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。