2013年04月06日

人の為と書いて・・・


偽 いつわり。


ビックリだよね


「人の為」っていいながら結局自分の為でしょ!ってことかな?


自分の為でいいよってことかな?


「人の為」 「人がどう思うか、感じるか」 「人にどう思われるか」・・・


そんなことばかり考えて、


我慢して、


自分の気持ちを後回しにして、


それで認められているうちはまだいい


評価がなくなった瞬間にガッツリ落ちる。


「こんなに我慢して人の為にしたのに、なんで報われないの!」


我慢したのが原因。


人の為だなんて、かっこつけずに


自分のために生きる。


それが自分を大事にするってことかな?



先週の衛藤さんの体験講座でこんなことも感じましたかわいい



posted by Ponta at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

心の乱れは悪魔の仲間?!


盗みを行ってなならぬ。

虚言を語ってはならぬ。

弱いものでも強いものでも(あらゆる生きものに)慈しみを以て接せよ。

心の乱れを感ずるときには、

「悪魔の仲間」であると思って、

これを除き去れ。   (スッタニパータ967)


心が乱れたとき、

人をうらやんだり、

不安になったり、

怒りを感じたり、

「なんて私って嫌な奴なんだろう」ってまた自分を責めて更に落ちてたけど、

それは私でなくて、”悪魔の仲間”の仕業!

そう思ったら、立ち直りが早くなりそうかわいい



このブログでも何度かご紹介したブッダのことばbot

bot機能が使えなくなって、しばらく手動でtweetしていましたが、bot復活しました!!

MAKEBOTってサービスを使えば、無料で簡単に誰でもbotが作れます。

便利。
posted by Ponta at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

桜の効果


桜の綺麗な時期になりましたね。

桜が咲くと、なぜだかうれしくなりますよね。

春になって暖かくなったことも影響していると思うけど、

やはり桜の花には”生命力”みたいなものを感じます。

”生命力”で言葉あってるかな?

元気がでるというか、

生きてる!って感じ。


子供のころ、学校で教わった話で

桜の幹もピンク色、桜は懸命に木全体でピンク色になろうとしてる

っていうようなのがありましたが、

そういう桜の頑張りが伝わってくるのかも知れませんね。


カラーセラピー的にも、ピンク色は

幸福感をもたらし、若返りの効果もあるみたいです。


驚いたのは、桜湯の効果

桜湯って、瓶詰で売っている桜の花の塩漬けにお湯をかけたもので

結婚式などの祝い事の時に飲むやつですけど、

これが、二日酔いに効くそうなんですexclamation×2


また、桜餅にまかれている葉は

防腐作用があるみたい。


いいことづくめですね!

って言いたいところですが、

ピンク色は、味覚的な甘さを感じさせる色だそうなので、

”花より団子”にならないよう

お気を付けくださいかわいい

続きを読む
posted by Ponta at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。