2013年06月21日

ジグソーパズルの次は・・・


ジグソーパズルなどのゲームで現実逃避をしているわたし。


でも、ゲームではただただ時間を費やすだけ。


そこで今は編み物で現実逃避exclamation


ゲームと同様、


単調なルール以外は何も考えなくてよいのです。


いえ逆に、現実を思い出せば間違えちゃうので軽い集中が必要。


単純な作業の繰り返し。


これが現実逃避に効果的なのです!


編み物がゲームと違うのは、時間を費やした結果が残ること。


今は羽織物を編んでいるので、羽織物が残るわけです。


自分で着てもよいし、人にあげたりもできる。そういう物が残ります。


ということで、「ゲームよりは良い。」って自分に言い聞かせています。


わたしの場合は編み物ですが、料理などもいいかも。


実りある現実逃避方法を見つけてみてくださいかわいい


posted by Ponta at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

蛍光ペンや下線をつけるのは非効率!?

基本に返ろう:完璧なメモを取る方法(ライフハッカー) 以下、抜粋


メモを繰り返し読んだり、蛍光ペンをつけたり、下線をつけたり、内容をまとめたりする手法は、
情報を思い出すのに役立つとして以前から推奨されてきました。ですが、科学的心理学会
報告書で示されているように、そうした手法のほとんどは時間を費やす価値のあるものでは
ありません。それどころか、「Time」の記事にもあるように、たいていは非効率的な手法です。

 
え〜
 
子供のころから、”ノートを取る”って言ったら
 
蛍光ペンとか、赤ペンで波下線を書いたりしてた。。
 
人によっては、教科書を丸写しして上で蛍光ペンしてたよねぇ
 
未だに学生は、やっちゃってるんじゃない?
 
有用性が低いって。非効率だって。
 
ちょっとショック・・・
 
もっとマインドマップ練習しようかわいい

posted by Ponta at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

言ってみるもんだ


上司の机の上に並んでいるビジネス本

「ビジネススキルイノベーション」とか、

「会社を変える社員はどこにいるか」とか。

面白そうだなって以前から気になっていたんです。

そこで先日、珍しく昼休みに在席していた上司にお願いしてみました。

「どれが一番面白いですか?貸してくれません?」って。

少し戸惑いながら1冊貸してくれた後、

この本も面白いよとか、声をかけてくれるようになりました。


また別の上司との話。

数か月前に他の部署に異動したのですが、

最近エクセルの質問をしにちょこちょこ訪れるのです。

そこで、「質問1回につき、100円取ろうかな」って冗談を言ってみた。

そうしたら、彼が購読しているビジネス雑誌を10冊くらい持ってきてくれました。


言ってみるもんだ〜

自分じゃ、こんなにたくさんの本や雑誌は買えないし

他の人が選んだ本を読むってのも面白い。


欲しいって言うと、もらえるものですねかわいい

posted by Ponta at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。